ファンコイルの冷温水配管洗浄


料金※要お見積り

現地見積りは無料で実施していませんので、ご了承の程お願いいたします。
無料見積りをご希望の場合、
お問い合わせフォーム・お見積りフォームから内容をお送り頂きまして、
当社確認の上、再度ご連絡させて頂く事となります。
※フォーム上の写真提供は利権、保護の為お受け出来ません、ご了承ください。
お電話でのお問い合わせを頂きました場合も同様の流れとなります。
その後、頂きましたメールアドレスに、返信させて頂きます。
返信させて頂いたのち、現場の設置状況のお写真や台数や状況が必要となります。
作業時間約3時間~※目安となります。
作業内容冷温水の配管洗浄・保温材の復旧など
使用によって異なります。
オプションファンコイルの冷温水配管洗浄の提供エリアは、
奈良|大阪|京都|兵庫|三重|滋賀となります。
※出張費など別途経費、消耗品費などが必要となります。
ファンコイル冷温水配管洗浄料金

ファンコイルユニット洗浄

ファンコイルから冷風や温風が出ない

ファンコイルを付けて風が出ていても、「冷えない」「暖まらない」
このような、ご相談も少なくはありません。
考えられるのは色々原因がありますが、少し簡単に、

  • フィルターが目詰まりしている
    エアーフィルターの掃除を行います。
  • エアーがかんでいる
    エアー抜きバルブを開けて、水が出るまで空気を出します。
  • 冷温水の水量が少ない・冷温水バルブが開いていない
    バルブを開けます。
  • 電気系統の故障
    専門業者への依頼が必要です。※当社では単体の施工は行っておりません。
  • 冷温水の設定が高い・低い
    専門業者への依頼が必要です。※当社では単体の施工は行っておりません。

など。
洗浄では、冷温水配管を掃除する事で改善されることがあります。

ファンコイルの冷温水配管洗浄

ファンコイルの冷温水配管洗浄はなぜ必要?

ファンコイルは取り込んだ空気を冷水・温水で温度と湿度を調節して送り込む空調機となります。
その冷水や温水が通る配管に水が流れないと、出てくる風も
「冷えない」「暖まらない」 といった状況になってしまいます。

それらを改善する、1つの方法がファンコイルの冷温水配管洗浄となります。

今回は、ファンコイルを動かしても冷えないという、お問い合わせです。
確認をすると、明らかに風が冷たくないといった状況です。

ファンコイルの冷温水配管
ファンコイルの冷温水配管

一番下に見える、グレー色の配管はドレン配管です。

ファンコイル冷温水配管に詰まった汚れ
ファンコイル冷温水配管に詰まった汚れ

バルブを閉め、戻り側にホースを繋ぎ、ファンコイル内に溜まった水(汚水)を出します。
真っ黒でドロドロですね。

保温材をめくり、ファンコイル冷温水にフレキを繋げました

冷温水が入る側と冷温水が戻る側にホースを繋げました。

ファンコイルの冷温水配管洗浄中

ファンコイルの冷温水配管の洗浄
洗剤を入れてファンコイルの冷温水配管の洗浄

配管内にある汚れを除去する為、洗剤を循環させながらフラッシングします。

ファンコイルの冷温水配管のフラッシング
ファンコイルの冷温水配管のフラッシング

ファンコイルの冷温水配管洗浄後

その後、配管内の洗剤を抜いて、水洗浄。

戻ってくる洗浄水が、透明になりました。

保温材を復旧させます。

冷温水配管のエアー抜きをおこない、水漏れ確認をして完了となります。

試運転をすると、とても冷たい風が出てきました。

ファンコイルが「冷えない」「暖まらない」時はファンコイルの冷温水配管洗浄も検討されてみてはいかがでしょうか。

ファンコイルが 「冷えない」「暖まらない」 時の対処箇所

ほんの一例となりますが、ファンコイルが 「冷えない」「暖まらない」時の対処箇所
一番簡単なのは、フィルター掃除です。

ファンコイルの冷温水配管のバルブ

ファンコイルの冷温水配管のバルブ

どちらも、ファンコイルの冷温水配管の入りと還りバルブです。
(写真は2つですが、バルブの色が違うだけです)
このバルブが閉まっていると、入りと還りに冷温水が流れません。

ファンコイルのエアー抜きバルブ

ファンコイルのエアー抜きバルブ

銀色の冷温水配管の間に見える、黒いツマミからホースが伸びているものがファンコイルのエアー抜きバルブです。
ここを開き、エアー抜きを行います。

上記は、ほんの一例となります。
ファンコイルが 「冷えない」「暖まらない」 時のファンコイルの冷温水配管洗浄はお問い合わせください。

ファンコイルの冷温水配管洗浄のお問い合わせ